【ランキング】2019年活躍したと思う女性声優TOP10【2019年】

今回は2019年のアニメ作品から、活躍したと思う女性声優を10名ピックアップし、TOP10としてご紹介していきます。

今回の趣旨は活躍したと同時に、年齢や伸びしろがあるかなども考慮しながら選びました。

あえてベテランの声優さんは除いていますのであしからず。まだ知らなかった声優さんや「推しの声優さんを探したい!」という方はぜひこちらのTOP10をご参考ください!(笑

それではどうぞ。

スポンサーリンク

10位 和氣あず未(わきあずみ)

生年月日 1994年9月8日
所属事務所 東京俳優生活協同組合
出身地 東京都

2019年出演アニメ作品:
みにとじ(柳瀬舞衣)
みだらな青ちゃんは勉強ができない(堀江青)
世話やきキツネの仙狐さん(仙狐)
RobiHachi(カパ子)
ソウナンですか?(九条紫音)
荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!(エル)
リンクスリングス(ナオ)
ASTRAL CHAIN(オリーヴ・エスピノーサ)
崩落のカルネアデス(カエデ)
私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~(姫宮りか)
アズールレーン(鈴谷)

2015年に初オーディションで合格した「アイドルマスター シンデレラガールズ」の片桐早苗役から声優としてのキャリアが始まった和氣あず未さん。徐々にいろんな作品に参加するようになり、2019年のアニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」の主人公 堀江青役では、感情豊かな演技でキャラクターの個性をうまく表現し、声優としての実力も確実にレベルアップしているようです。

2019年7月からのTVアニメ「ソウナンですか?」でメインキャラ 九条紫音も演じており、今後もさらなる活躍が期待できますね。

年齢も若く、出演する役柄は女の子キャラが多いですが、個人的には時折見せるハスキーな感じの混ざった声が魅力だと感じます。

井上喜久子さんの声に近いものを感じるので、今後はそういったお姉さんキャラの役をもっと観てみたいですね。

今回は2019年前期の作品を中心に、その出演作品数や主演抜擢などのキャスティングを中止にTOP10の女性声優さんをご紹介してきました。あなたのまだ知らない声優さんがいたのなら、こちらのランキングを参考に、ぜひチェックしてみてください。

9位 市ノ瀬加那(いちのせかな)

生年月日 12月20日
所属事務所 シグマ・セブンe
出身地 北海道

2019年出演アニメ作品:
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(四条眞妃)
ブギーポップは笑わない(織機綺)
盾の勇者の成り上がり(貴族、魔導士)
スター☆トゥインクルプリキュア(生徒、セレブ)
Fairy gone フェアリーゴーン(マーリヤ・ノエル)
キャロル&チューズデイ(チューズデイ)
ひとりぼっちの○○生活(倉井佳子、男子小学生)
Dr.STONE(小川杠)
かつて神だった獣たちへ(ミリエリア)
戦姫絶唱シンフォギアXV(エルザ)

2016年にデビューしてから、2018年に「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のイチゴ役でその存在感を示した市ノ瀬加那さん。

2019年は大きな躍進の年となりました。

「ブギーポップは笑わない」の織機綺、キャロル&チューズデイのチューズデイ役などの人気作品にも多数出演し、参加作品数を2019年は大幅に広げました。アニメ声のような癖があまりなく、清楚な声質と飾りすぎない演技が微笑ましい印象を与えてくれます。

市ノ瀬さんは北海道の出身ということで、普段の会話では独特のイントネーションの訛りがあります。事務所公式のWEBサイトにあるサンプルボイスではそんな彼女のアニメでは聴けない、貴重な北海道訛りが聴けてお得ですよ。

スポンサーリンク

8位 水瀬いのり(みなせいのり)

生年月日 1995年12月2日
所属事務所 アクセルワン
出身地 東京都

2019年出演アニメ作品:
W’z《ウィズ》(センリ / 豊島千里)
五等分の花嫁(中野五月)
えんどろ〜!(メイ)
みにとじ(燕結芽)
異世界かるてっと(レム)
彼方のアストラ(アリエス・スプリング)
Z/X Code reunion(天ノ川衣奈)
劇場版総集編メイドインアビス【後編】放浪する黄昏(プルシュカ)
あした世界が終わるとしても(リコ)
劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-(ヘスティア)
映画 プリキュアミラクルユニバース(キラ星シエル / キュアパルフェ)
劇場版 誰ガ為のアルケミスト(永坂カスミ)
青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(牧之原翔子)

1995年生まれとまだ若いながら、実はデビューは2010年で芸歴10年近くになる水瀬いのりさん。2010年に「世紀末オカルト学院」(岡本あかり)で声優デビューし、第10回声優アワード主演女優賞したことも有名です。

その芸歴の長さもあって演技力は非常に高く、「Re:ゼロから始める異世界生活」のレム役ではヒロインよりも人気が出るほどの活躍をみせました。

2019年では「五等分の花嫁」のヒロイン 中野五月を演じ、その実力でアニメも大ヒットとなりました。2019年は劇場作品にも多く参加しており、多忙な1年を過ごしているようですよ。

歌手としての活動も活発で、2017年には初のライブツアーも行ってファンを楽しませてくれましたね。筆者は残念ながら幕張ライブには行けませんでしたが、のちに発売されたBlu-rayはしっかりと購入しました(笑

水瀬いのりさんの歌にダンスがかなりのクオリティがあって楽しめました。次回のライブツアーには必ず行きたいと思わせてくれる彼女の活躍をこれからも期待したいですね。

7位 M・A・O(いちみちまお)

生年月日 1992年2月1日
所属事務所 イエローキャブNEXT
出身地 大阪府

2019年出演アニメ作品:
魔法少女特殊戦あすか(タマラ・ヴォルコワ)
とある魔術の禁書目録III(ステファニ=ゴージャスパレス)
B-PROJECT〜絶頂*エモーション〜(マミリン)
みにとじ(此花寿々花)
モブサイコ100 II(浅桐みのり)
五等分の花嫁(女子)
フルーツバスケット(皆川素子)
川柳少女(女子C、遊園地の人々)
群青のマグメル(ゼロ)
なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-(山椒)
凹凸世界(ブラック)
超可動ガール1/6(天乃原すばる)
炎炎ノ消防隊(アイリス)
ソウナンですか?(鬼島ほまれ)
女子高生の無駄づかい(久条翡翠)
戦姫絶唱シンフォギアXV(ヴァネッサ)
魔王様、リトライ!(オルガン)
BEM(ベラ)

女優業から声優業へシフトチェンジしたM・A・Oさん。物静かでおとなしい役から、ツンデレキャラまで演じる役の振り幅は大きく、様々な作品に参加しています。2019年もその出演作品数は群を抜いています!

大阪府出身ということもあり関西弁のキャラを演じることも多く、「極黒のブリュンヒルデ」カズミ役では強烈な関西弁ツンデレキャラを見事に演じ切りました。一方で「モブサイコ100第2期」の浅桐みのり役のような、飾らない今どきのリアルな女子学生の役も演じることができ、着実に仕事の幅を広げて活躍されていますね。

声優業が主な活動になっているM・A・Oさんですが、声優で評価されている今こそ、女優としてドラマなどでも生の演技をもっと観てみたいとも思います。

そんなアニメファンの方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

6位 Lynn(りん)

生年月日 1992年6月1日
所属事務所 アーツビジョン
出身地 新潟県

2019年出演アニメ作品:
ガーリー・エアフォース(宋明華)
約束のネバーランド(ギルダ)
不機嫌なモノノケ庵 續(エゲン)
私に天使が舞い降りた!(松本香子)
マナリアフレンズ(ポピー)
ぼくたちは勉強ができない(桐須真冬)
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?(メディ)
炎炎ノ消防隊(プリンセス火華)
劇場版 誰ガ為のアルケミスト(メラ)
劇場版 ハイスクール・フリート(2020年 宗谷ましろ)

2016年の「競女」で主演の神無のぞみ役に抜擢。

2018年の劇場アニメ「君の膵臓が食べたい」でヒロイン役 山内桜良を演じた事で一皮むけた Lynnさんはその勢いのまま、2019年も数々の作品にメインキャストとして参加しています。

その透き通った清純な声を武器に、2020年にはメイン役の宗谷 ましろを演じた劇場版「ハイスクール・フリート」の公開も決定しており、さらなる活躍が期待できますね。

アメリカと日本のハーフとのことで、その容姿も「超」がつくほどの美人!主演を務めたアニメ「風夏」のキャラクターソングなどでCDも多数出していて、歌唱力にも魅力があります。

声優のみならず、ライブパフォーマンスなどで生のLynnさんの姿をもっと観てみたいところです。

5位 花守ゆみり(はなもりみゆり)

生年月日 1997年9月29日
所属事務所 m&i
出身地 神奈川県

2019年出演アニメ作品:
エガオノダイカ(ユウキ・ソレイユ)
ぱすてるメモリーズ(目白渚央)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(早坂愛)
ポプテピピック TVスペシャル 玄武ver.(ポプ子〈第13話Aパート〉、キューティーシャーク〈Aパート〉)
BAKUMATSUクライシス(森蘭丸)
八月のシンデレラナイン(宇喜多茜)
ぼくたちは勉強ができない(鹿島)
カードファイト!! ヴァンガード(ファンA、対戦相手)
Re:ステージ! ドリームデイズ♪(伊津村陽花)
ありふれた職業で世界最強(八重樫雫)
胡蝶綺 〜若き信長〜(帰蝶)

2018年に「ゆるキャン△」で主役の各務原なでしこ役を演じて一躍有名になった花守ゆみりさん。その勢いそのままに、2019年も活躍を続けています。

「エガオノダイカ」では主役のユウキ・ソレイユ役。「ぱすてるメモリーズ」の目白渚央役では元気な熱血少女の役と、その演技力にも磨きがかかってきていますね!

また、事務所の公式サイトでは花守さんのサンプルボイスが聴けます。子供の女の子ボイスから男の子ボイス、落ち着いた雰囲気のナレーションボイスまで彼女の幅広い演技が堪能できますよ。

ここ1年で大きく飛躍した花守ゆみりさんは、今まさに旬な声優の一人です。

スポンサーリンク

4位 佐倉綾音(さくらあやね)

生年月日 1994年1月29日
所属事務所 アイムエンタープライズ
出身地 東京都

2019年出演アニメ作品:
プロメア(アイナ・アルデビット
BanG Dream!(美竹蘭)
五等分の花嫁(中野四葉)
おじゃる丸(太陽)
消滅都市(スズナ)
世話やきキツネの仙狐さん(高円寺)
ダイヤのA actII(吉川春乃)
この音とまれ!(凰かずさ) – 2シリーズ
キャロル&チューズデイ(シベール)
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-(りんね)
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(深月フェリシア)
PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System(霜月美佳)
グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION(トーカ)
BanG Dream! FILM LIVE(2019年、美竹蘭)

「四月は君の嘘」の澤部椿や「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の一色いろは役でブレイクした佐倉綾音さん。

カワイイ素振りをしつつ裏がありそうな難しい女の子役を感情豊かに演じたのが印象的ですね。

2019年ではTRIGGERの新作劇場アニメ「プロメア」でヒロインのアイナ役を射止め、クールな女子役で素晴らしい演技を見せるなど、メインキャストを任されることが多くなっていて、周囲の評価もどんどん上がってきています。

2016年から放送されているラジオ番組「セブンイレブンpresents 佐倉としたい大西」では、同じく声優の大西沙織さんとのトークが毎回面白くて、ファンの間でも大人気ですよね。

素の佐倉さんが知れるファンにはたまらない番組です。

3位 高橋李依(たかはしりえ)

生年月日 1994年2月27日
所属事務所 81プロデュース
出身地 埼玉県

2019年出演アニメ作品:
revisions リヴィジョンズ(張・露・シュタイナー)
魔法少女特殊戦あすか(牧野希美)
えんどろ〜!(カルタイーター)
爆丸バトルプラネット(ダン・クーソー)
異世界かるてっと(エミリア、めぐみん)
手品先輩(斑さん)
女子高生の無駄づかい(一奏)
異世界チート魔術師(吾妻凛)
映画 プリキュアミラクルユニバース(朝日奈みらい / キュアミラクル)
映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説(めぐみん)

2016年大ヒットしたTVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」でヒロインのエミリア役を演じて話題になった「りえりー」こと高橋李依さん。

エミリアのようなおしとやかなキャラクターをはじめ、「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」のめぐみん役ではハイテンションな中二病キャラも演じることができるマルチプレイヤーです。

出演作品数もここ2~3年で急増し、売れっ子の仲間入りを果たしましたね。

「このすば」は2019年に劇場公開も控えており、お茶の間で彼女の声が聞けない日はないくらいの活躍をみせてくれていて、ファンとしては嬉しい限りです!

声優が出演するTV番組やYouTube動画を見ると分かりますが、その明るく人懐っこい性格はファンだけに限らず、同業の先輩・後輩からの人気も高いようです。りえりーの活躍の場が広がっているのは、声優としての実力だけでなく、こうした人柄にも理由がありそうですね。

スポンサーリンク

2位 悠木碧(ゆうきあおい)

生年月日 1992年3月27日
所属事務所 プロ・フィット
出身地 千葉県

2019年出演アニメ作品:
ブギーポップは笑わない(ブギーポップ / 宮下藤花)
からくりサーカス(コロンビーヌ)
グリムノーツ The Animation(白雪姫、先代白雪姫)
異世界かるてっと(ターニャ)
鬼滅の刃(案内役・黒髪)
真夜中のオカルト公務員(蘇させられた少女)
炎炎ノ消防隊(環古達)
グランベルム(袴田水晶)
からかい上手の高木さん2(北条)
あした世界が終わるとしても(ミコ)
劇場版 幼女戦記(ターニャ・フォン・デグレチャフ)
クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜(プリンセスコアラ〈仮面族の姫〉)
バイオレンス・ボイジャー(ボビー)

超大ヒット作品となった「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公 鹿目まどか役が代表作で、この頃はまだ10代でした。

2019年となった今ではその演技の幅も広がり、声優として様々な役で活躍を見せています。「ブギーポップは笑わない」でブギーポップと宮下藤花役を演じ、作品も大ヒット。「まどマギ」もさることながら、数々のヒット作品の主要キャラクターを演じ、キャリアを着実に重ねてきていますね!

個人的に彼女の演技力の高さを感じたのが、「キノの旅 the Beautiful World」の主人公キノの役を悠木碧さんが演じていた事。

「まどマギ」の清純な女の子役というイメージが強い悠木さんですが、この作品では中世的な声を出す役を違和感なく演じています。低い声を出しつつ、少しの女子感は残っている絶妙な声は、彼女のプロとしての実力を見れて本当に驚きでした!

1位 内田真礼(うちだまあや)

生年月日 1989年12月27日
所属事務所 アイムエンタープライズ
出身地 東京都

2019年出演アニメ作品:
ドメスティックな彼女(橘瑠衣)
約束のネバーランド(ノーマン)
盾の勇者の成り上がり(メルティ)
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(波多乃神奈)
MIX(立花音美)
世話やきキツネの仙狐さん(シロ)
BEM(ソニア・サマーズ)
あした世界が終わるとしても(泉琴莉)
劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-(リリルカ・アーデ)
甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜(菖蒲)
青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(豊浜のどか)

2016年「甲鉄城のカバネリ」で菖蒲(あやめ)役を演じ作品が大ヒットしたことで、内田真礼さんの評価も大きく上がっていきました。

2019年には「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」も公開され、声優としての人気もうなぎ上りです。同じく2019年放送された「ドメスティックな彼女」ではダブルヒロインの一人 橘瑠衣にキャスティング。クールだけれど女の子の一面を時折見せる多感な少女の役柄を演じたのは記憶に新しいですね。

女性役が圧倒的に多い内田真礼さんですが、男の子役もできます。「約束のネバーランド」で演じたノーマンという男の子の役柄はよくハマりました。

さらに最近では、AbemaTVの番組「声優と夜あそび」で10歳の少年声で癒しボイスを演じています。男の子を演じる内田真礼さんの姿がまたかわいらしくて、ファンにはたまらない1シーンです。

実の弟で声優の内田雄馬さんの実の姉である内田真礼さん。姉弟そろって活躍を見せた2019年でした。

関連記事はこちら

【ランキング】2019年活躍したと思う男性声優TOP10!【声優】

スポンサーリンク

まとめ

2019年に活躍した女性声優をランキングでまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

男性声優もそうですが女性声優さんも演技が上手く活躍した方は多くいますね。

ランキング10位では足りないくらいかもしれません(笑

気になっていた声優さんはランキングに入ってましたか?

これから残り2019年の活躍も楽しみですね!

ここまで読んでいただきありがとうございました♪

見逃したドラマやアニメも見放題! 今なら2週間の無料トライアル期間で見ることが出来ます。本当におすすめ。
hulu
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント欄は情報・意見の交流場としてご自由にお使いください。 情報・意見などの書き込み大歓迎です。 ※コメントは承認制なので反映されるまでお待ちください。 ※人を不快にさせるコメントや内容によっては編集・削除する可能性がございます。ご了承ください。
スポンサーリンク